top of page

今僕の陰キャ論

最近、しんいちさんとのポッドキャストで陰キャ陰キャを名乗ったりいじられたりしとりますが。陰キャという名前が良くない。


なんか世の中、陽キャと陰キャに分けて、ああだこうだ言っとりますけれども。学生時代からずっと陽キャ崇拝みたいなものがある。


あれはなんぞ。


陽キャは笑顔で毎休み時間楽しく勉強できてもできなくても学校生活が楽しそうで、あんなのになれたら幸せだろうな。みたいなフワッとした幻想みたいなものが続いているのだろうと思う。


その逆で、無表情で休み時間も机に座って考えごとをしたり勉強できても自慢せず、あいつホンマに毎日楽しいんか?みたいなのが陰キャみたいな感じ。それにはなりたくないよね。みたいな。


だからInstagramでは皆陽キャぶって良く思われようとしたり、カウンターカルチャーでBeRealとかだと実は陰キャみたいなのがバズったりしている。




でも、そもそも山陰と山陽のように陰キャ陽キャに二分できるほど人間は単純ではなく、中国山地を分野により往来していると思う。


なので、ほとんどの人間が陰キャ、陽キャと今まで生きてきた人生に沿って自己判断してるだけで、変えられないものではない。

髪型やキャラを変えて高校デビューや大学デビューとかも、陽キャになれる!なろう!という素晴らしき姿勢。



でも陰キャの皆さん今まで通りでいいぜ。


陽キャがドッヂボールしたりサッカーしたり好きな人とマックにいったりしている間、陰キャは陽キャの数倍の時間、空や爪を見ている。自分の脳と対話している。

何が言いたいかと言うと、歴史上のほとんどの科学者や哲学者、開発者、小説家や漫画家は陰キャなんだ。お笑いでもネタ作る側は95%陰キャ。その証拠に自分でネタ作るしかないR-1の楽屋とかは陰キャで溢れかえっている。


そう!世界は陰キャが作ってきたのだ!!!


胸を張ろう!!!


陽キャはそんな我々陰キャが作った世界で楽しむしかないのだ!!ガハハハハッ。








ひとつ。最近思う。

結局、陽キャ陰キャの両刀のイーロンマスクみたいな学級委員長人間が最強なんじゃないのか。






どうすれば。





陰キャのみんな、頑張って人とガンガンコミュニケーションをとって笑おう。そうすれば最強の学級委員長になれるぞ。














それを陽キャって言うんよ。

閲覧数:51回0件のコメント

Comments


bottom of page